明るい未来はフィリピンへの不動産投資が握っていた

私は2人目の子供が産まれたのを機会に妻と話し合って、養育費や将来にかけて大学まで通わせる事を考えると、現在の収入で試算してみても到底足りない事が分かりました。
そんな折実家に帰省する事があり、父から海外では投資をして増やすという考えが定着しているという事を聞いたのです。
それを聞いた私も、何とか現在の貯蓄を増やす戦略を立てなければと書店に行き、該当する書籍を購入して読んでみました。
多少の知識は身に付けられましたが、それはあくまでも一般的な知識だけであり、昨今の日本が抱えている様々な問題を考えると、国内への投資は躊躇してしまいます。
私は商社の営業マンであり、国内外に関わらず担当していたので、あるお客様との世間話からフィリピンへの不動産投資が活気を帯びている事を聞きつけたのです。
そしてそのお客様は、フィリピンにある幾つかの不動産のライセンスを取得していて、結構な利回りだというのです。
流石にそれでどれ位の収入が得られているのかというのは、立場上聞けませんでしたが、自宅に帰宅してから、インターネットで情報収集してみる事にしました。
すると、マリモ海外不動産投資という名前が出ているのを発見し、私の棲んでいる所から近くに横浜支店があったので足を運んで説明を聞くと、アジア諸国の中でも急成長で格好の穴場である事を知り不動産を取得しました。
それから定期的に振り込まれる金額を見ると、子供の教育費だけでは無く老後の蓄えにもなりそうで安堵しています。