トリュフ御飯を食べて幸せな気持ちになった

仕事帰りに麻布十番までよく飲みにいっていたのですが、いつも気になっていたのがかどわきさんです。
店構えからして高級なイメージがあり、近づきにくかったのですが、いつも良い香りがしていたのでボーナスが入ったら一度足を運んでみようと思っていました。
しかし、あの香りの正体を知りたかったので、スマホで検索してみると何とトリュフだという事がわかりました。
トリュフといえばフレンチで出てくる高級食材です。
これをふんだんに使用したトリュフ御飯というのが、こちらの名物であり常連さんにも人気だという事です。
これは絶対に食べてみたいので、ボーナスが入ってすぐお店に伺いました。
お洒落な照明があたたかく光るカウンター席には、すでにカップルや会社帰りであろうビジネスマンがいます。
賑わっているなと思い、念願だったトリュフ御飯を注文しました。
美味しいお酒と美味しいおつまみを堪能しながら完成するのを待っていると、ようやくトリュフ御飯の登場です。
待ってましたといわんばかりにテーブルに運ばれてからすぐ蓋をあけると、店の前で良い匂いだなとおもっていたまさにあの美味しそうな香りが鼻いっぱいに感じます。
そして一口食べると、トリュフを存分に感じられるだけではなくお米の美味しさも引き立っていて素晴らしかったです。