ドン・キホーテの創業者安田隆夫氏とは

ディスカウントストアの代名詞ともいえるドン・キホーテはその人気が高まり、今では日本全国に多くの店舗があります。
日用品から食品、バラエティ雑貨やブランド品まで、ありとあらゆるものを安く購入する事が出来ます。
また、店舗のディスプレイも面白く、買い物の目的が無くても店舗の中を見ているだけでも楽しいお店です。
その総合ディスカウントストアドン・キホーテの創業者が安田隆夫氏です。
現在は代表取締役会長兼最高経営責任者となっています。
1973年に慶應義塾大学法学部卒業後に、不動産会社に就職、勤務をしていましたが不幸な事にその会社が倒産してしまいます。
その後、1978年に東京都杉並区に雑貨店「泥棒市場」をオープンしました。
当時の雑貨店としては画期的な終夜営業を行った事が人気となり、これがドン・キホーテの前身となりました。
また、格闘技への関心がとても強かった事でも知られています。
例えば、PRIDEをはじめとした観戦のスポンサーから内藤大助などのスポンサーを引き受け、ワールドビクトリーロードの副会長も務めていました。