商談では利用する個室が交渉を左右する

仕事関係で食事をするのは本当に気を遣います。
ときにはお店の雰囲気や料理が交渉を左右することもあるからです。
私が万全を期して交渉に挑むときは、必ず麻布のかどわきさんで食事をすることにしています。
かどわきさんの個室は木材を基調とした空間で、とても落ち着いていて居心地がよく、他のお客さんも気にならないので商談に集中することができます。
個室に入るとその雰囲気に自然にすぐ溶け込み、和んだ空気になるのでリラックスできるのだと思います。
それに、こちらの料理はどれも趣向を凝らしたものなので、話が途切れたときは料理の話をして、その場の沈黙を避けるという策もとれます。
店内の雰囲気とともに、どのお品も満足のいくもので、余計なことに気を遣う必要がなくうまく商談を進めることができるのかもしれません。
商談がまとまるのは話の内容だけではなく、相手の満足度ではないでしょうか。
その満足には、お店の料理や雰囲気も大いに影響しているのだと思います。