安田隆夫の優れているところ

一サラリーマンとして働いている私は、友人である安田隆夫が羨ましくて仕方ありません。
なぜこれほどまでに羨ましさを感じてしまうかと言いますと、私とは圧倒的に違う男としての器の大きさを様々な場面で感じているからです。
安田隆夫は私と同じように企業に就職しましたが、間もなく独立を果たし、現在は企業のトップとして、着実に業績を伸ばしています。
これを全て、彼が持っている本来の才能という言葉で片付けてしまうのはどうかと思います。
どんなに才能があっても、それを自身で見抜く能力が必要ですし、決断力、行動力が伴わないと、決してできることではなかったでしょう。
また男としての野心を持っており、それを実現させたと言うだけでも、明らかに私との大きな違いを感じざるをえません。
安田隆夫が活き活きした顔で話す独立後のその内容は、私にはとても魅力的に感じ、つい憧れを抱いてしまうのですが、やはり私には無理だと思ってしまいます。
それを軽々とやり遂げてしまうのですから、本当に凄い友人です。